鶴見の強み

働きやすい職場環境

当社では、社会保険完備はもちろんのこと、社員の健康維持のためのさまざまな取り組みを行なっています。

また、会社負担での資格取得制度等を利用することでキャリアアップを図ることができ、勤続年数の長い社員も多数勤務しています。

さらに、いつもお客様のところに綺麗な車で、またドライバーの方には、早く帰って家族や自分の時間を少しでもたくさん持ってもらうために、最新式の自動洗車機を導入いたしました。今後もワークライフバランスの実現に向けたさまざまな取り組みを実践していきます。

安定した経営基盤

当社は、設立48年の信頼と実績、強固な地域地盤に支えられ、安定した売上を維持しております。

また、九州地域だけでなく全国1600社の事業者が加盟する日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会、「ハトのマークの引越センター」でおなじみの全国引越専門協同組合連合会、冷凍冷蔵輸送で日本全国をネットワークしているJFNフードロジにも加盟し、全国的視野での物流サービスを提供しています。

さらに、関連会社では老人ホーム等福祉施設の運営を行なうなど事業領域は多岐にわたっております。

地域貢献活動

交通安全週間等に合わせ、出発点検を24時間体制で行い車両事故・荷物事故・労災事故の防止に取り組んでいます。

週毎に安全目標・努力目標を定め、朝礼・点呼時に目標確認、社内に掲示して啓蒙活動をしています。

全車両ドライバー名を掲示して、全ドライバーは交通安全マナーの模範であるよう日々励んでいます。

全車両デジタコ搭載で常に運行状態を把握して、事故につながる要因はないかを確認、すぐに指導・是正して安全運行の徹底をはかっています。

社会福祉活動

弊社が加盟する大分物流ネットワーク協同組合では、毎年2歳から18歳までの子供たち50名が共同生活をしている別府市の児童養護施設「平和園」の園内に花壇を作り、昨年12月にチューリップの球根1,800個を職員及びその児童の計50人と一緒になって植え付けを行ないました。

三浦理事長は、「情操教育の一環として花を育てることにより、人としてのいたわりやおもいやりを育んでいくことが、今から成長していく子供たちにもっとも必要なことではないかとの思いから本事業に取組みました。子供の健やかな成長を見守っていきたいです」と挨拶の後、チューリップと桜も満開となり、雲一つない晴天の下、バーベキュー会を開催しました。

子供の代表から「春になったときに綺麗なチューリップが咲いて、みんなと一緒にバーベキュー会がをすることがとても楽しみにしています。いつもありがとうございます」とのお礼の言葉があり、終始和やかな裡に会は終了しました。

次回は、平成28年(2016年)11月下旬を予定しています。参加をご希望される方は(株)鶴見運送までご連絡ください。
(お問合せ先:0977−66−2161 担当 佐藤和彦)